【おすすめキャンプ場】富士山を日本一綺麗に見ることができる!ふもとっぱらは国内屈指の絶景キャンプ場!

絶景のキャンプ場といえば、ふもとっぱらキャンプ場だと言う人は多いのではないでしょうか。

富士山を見ながらキャンプをするならふもとっぱらにしておけば間違いないです。

1000張近くテントを張れますが、夏や大型連休中だとかなり混みます。

おすすめは冬です。2月の夜は最低気温マイナス10℃くらいになるので、かなり本格的な装備が必要ですが、11月くらいのちょっと寒くなってきたころは、人も少なくなってきておすすめです。

私は2020年1月2日に行きました。

基本情報

キャンプ場名ふもとっぱらキャンプ場
住所〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
電話番号0544-52-2112 (08:30~17:00)
予約方法公式ホームページよりネット予約(予約必須)
行き方新東名の新富士IC、東名の富士IC、中央道の河口湖ICで下車
キャンプの種類オートキャンプ(電源なし)、コテージ、山荘泊
施設売店(薪、炭あり)、水場(飲料水)
ホームページふもとっぱら – fumotoppara.net –
なっぷふもとっぱら|キャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
チェックイン/アウト8:30~17:00 / 翌14:00
標高830m
特徴燃えるゴミ、生ゴミは専用のごみ袋(100円)を購入する
周辺施設【スーパー】マックスバリュ 富士宮宮原店(車で30分)
【温泉】あさぎり温泉 風の湯(車で20分)
キャンプサイト | ふもとっぱら (fumotoppara.net)より引用

B、C、M、Nのブロックは、富士山が一番綺麗に見えて、トイレも近いので人気があります。

ここが空いていたら迷わずここでテントを張りましょう。

O、P、Iのブロックは富士山に近すぎて、逆に富士山が見づらくなります。

H、J、K、Lのブロックからは富士山はほぼ見えません。

当日受付はないので、ネットで予約してから行って下さい。

車はどこの場所でも乗り入れ可能です。

水場は割と多くありますが、トイレから離れているところにテントを張ると、意外とトイレまで歩きます。

富士山の全体を一望できる

私はNのブロックにテントを張りました。

1月2日の正月休み中に行ったので、冬にしては混んでいたのかなと思います。それでも窮屈な感じはしませんでした。

テントはDODのカマボコテントミニ

富士山が絶景すぎる!

ふもとっぱらが人気のキャンプ場なのは知っていましたが、ここまでの絶景を見られるとは思っていませんでした。

これは人気になるよ。

草原中央トイレは2019年7月に完成したばかりで、かなり綺麗でした。

富士山と反対側に広がる毛無山も最高です。

標高は800m以上あるので、夕方になってくるとかなり冷え込んできます。

夕ご飯を食べました。

鍋をしました。暖まる〜。

星と富士山がほんとに綺麗でした。

夜中はマイナス5℃近くまで冷え込んでいたと思います。

焚き火をしながら星空鑑賞。最高。

朝の富士山も最高

日の出を見るために早めに起床。

地面の草やテント、車などは凍っていました。

ストーブは持っていませんでしたが、着込んだりすれば何とかなりました。

参考記事:冬キャンプはストーブがないとダメ?いえ、そんなことありません!

日の出が最高でした。

サイトの場所によっては富士山の頂上から日の出が出てくるのかも。

牛舎トイレの近くの池からの富士山が最高に綺麗でした。

晴れていて、雲がなく、風もないという最高の条件が揃ったおかげでこんな写真を撮れました。

朝ごはんはたまたまもらった鴨肉と、ベーコンエッグパン。

美味しい。

晴れていたおかげでなんとかテントも乾き、11時ごろチェックアウト。

チェックアウトが14時までなので、慌てて片付けしなくて良いのも最高です。

まとめ

始めてキャンプに行くなら、ふもとっぱらキャンプ場は絶対におすすめです。

この富士山の絶景を見ながらキャンプすれば、キャンプにハマること間違いなし!

人気のキャンプ場なので、平日に行ったり、秋から冬にかけて行ったりすればゆったり利用できると思います。

ソロキャンパーはあまり見かけませんでした。ソロキャンパーは混んでいるサイトブロックではなく端の方のブロックにいるのかもしれません。

車を自由に乗り入れできるので、グループキャンプには最高の場所です。

私は夫婦で行きましたが、これからキャンプをしたいって人は、まずここに連れていきます。

合わせて読みたい

【2023年7月6日更新】「キャンプ場を利用する時に県民割や全国旅行支援って適用できるの?」と疑問に思ったので、調べてみました。県民割から全国旅行支援へ!【2022年5月24日更新】一部都道府県で6月30日[…]

 

最新情報をチェックしよう!